今この瞬間を生きていますか?

過去は記憶、未来は想像。

どちらも頭の中にしか存在しないもの。

実際に存在するのは「今」だけです。

 

ずっと呼吸をしているのに、

意識して深く吸い込んだ時にだけそれを感じるように、

生きているという喜びも、

過去のことや、未来のことに気を取られるうちに、

すっかり忘れてしまいます。

 

 

心を病む人の多くは、頭に支配されています。

かくいう私も、そうなりやすいことを自覚しています。

過去の延長線上で自分を定義してしまったり、

未来のために「今」を犠牲にしてしまったり。

 

過去を共有する友人や家族は大切だし、

実績や経験は自信を与えてくれるし、

ビジョンを持つのは有意義だし、

リスクに備えるのも必要だけど、

結局は「今この瞬間」を最大限に生きるために、

過去や未来が貢献していなければ何の意味もありません。

 

貢献しない過去や未来ならば、

いっそのこと全て忘れて、「今」に集中する。

そういう選択肢があることを、忘れないで。

 

ひとり旅に出てみると、

出会う人はみんな、私の過去も未来も知りません。

「今この瞬間」の時空を共有している喜びだけです。

この非日常を、日常にする試みが、

日々のなかで自分を癒していくことにつながります。

 

心に問いかけてみましょう。

「今この瞬間」を、

過去の延長や、未来の犠牲にすることなく、

最大限の喜びを得るために過ごすとしたら、

あなたは、私は、いったい何をして過ごすでしょうか?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *